検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

営業カレンダー

2020年9月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
2020年10月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※赤字は休業日です

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
画像をクリックすると拡大
商品コード: 2056

T12 はんだ付けステーション OLED DIYキット 半田ごて FX9501 ハンドル 温度コント

販売価格(税込): 8,511
ポイント: 170 Pt
関連カテゴリ:

電気電子

注:このはんだ付けステーションには、ホットエアガンはありません! UがデフォルトのTipを変更したい場合は、お知らせいただくかメッセージを残してください。注:アイロンの先端は連続的に高温で動作しないため、高温の作業は先端を損傷しやすいです!通常のはんだ融点は183°C、鉛フリーはんだ融点は227°C、通常は溶接温度は300-380°C、380°Cは380°Cより高い分割線の温度、鉄の頭酸化と損失は非常に速く、加熱コアの寿命に深刻な影響を及ぼします380°Cを超える温度表示は、温度が高くなるほど大きくなり、ビートが大きくなります!溶接作業には300-380°C作業を行うことができます、温度暴行は正常であり、使用には影響しません!このはんだ付けステーションで使用されるはんだごては、新品のはんだごてチップです。新しいはんだごてのチップの抵抗は不安定であるため、温度がジャンプするか、エラーが発生しますが、これは正常です。数回使用すると、安定性は徐々に安定します。

はんだ付けステーションが「スタンバイ」モードの場合のみ、ハンドルを振って起動することができます。
はんだ付けステーションが「スリープ」モードの場合、エンコーダーを押して起動する必要があります。

溶接ステーションの主な機能と特徴:
1.150〜480°Cの温度範囲
2.自動熱電対冷接点温度補償範囲-9-99cC(キャリブレーションが必要)。
3.PID温度制御、温度安定性±2C(無負荷)。
4. 5セットの温度を保存します。
5.各ヘッド温度校正パラメーターごとに個別に保存できます。T12はすべてのタイプのリーダーをサポートし、6カスタムヘッド、ヘッドシールドは使用されません(お気に入りのリーダーで有効なメニューチップ管理で)。
6.自動スタンバイ(時間1-60分を設定できます)。
7.自動スリープ(ソフトオフ)(時間1-60分を設定できます)。

パッケージなし、簡易梱包です。
モニターにより色合いが異なり、実物と異なる場合が御座います。ご了承願います。
説明には万全を期していますが、万一実物と異なるときは、実物を優先いたします。
パッケージの変更や製品機能向上のため、予告なく仕様変更する場合が御座います。
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。